二塁塁審しているときに、どうすれば写真を撮れるか考えた


少年野球では親御さんが審判をすることがよくありますが、僕も練習試合なんかではちょっとずつ審判しています。

その審判をしているときの景色は、ベンチ横やバックネット裏、相手ベンチまで行って写真を撮ってるいつもとは、全然違う景色。
プロ野球中継のセンター方向からの映像に近いものがあります。

そんな時ふと「ここでカメラ構えて写真撮りたい!」と思ったんですが、その希望を叶えるためにどうしたらいいか、考えてみました。(何買うか考え中な記事です)

目次

  1. どうすれば審判の位置から写真が撮れるか
  2. アクションカメラというものがあるらしい
  3. わざわざカメラを買い加えなくても
  4. まとめ

どうすれば審判の位置から写真が撮れるか

一番最初に思いつくのは、一眼レフを首から下げて塁審する。
でも、さすがにそうもいかない。
練習試合でもそれはさすがに気が引ける。

そこでコンデジを使うことを考えました。

一眼ほどでかくないし、重くないし、ストラップなくてもズボンのポケットに入るし。
最近使う機会がほぼなくなってしまって、もっとコンデジを気軽に使いたい!と思ってたところだったので、これでいいんじゃないかと。

ただ、起動に若干時間がかかる(僕が持ってるのが古いからかもしれませんが)し、やっぱり構えないといけない。
まぁ、胸のあたりでもってパシャってやってもいけそうですけどね。

アクションカメラというものがあるらしい

こういうくくりでいいのかわかりませんが、よくテレビとかで出て来るちっこいカメラ。
あれ、アクションカメラというらしいです。

有名なところではGoPro。これは名前知ってました。

そしてこんな記事を見つけました。
参考:おすすめのアクションカメラ11機種比較2017。リアルな映像を撮影しよう

GoPro以外にも色々あるんですね。
写真というよりも動画用途が一般的みたいですが、どの映像もすごくきれいで、これならカメラを構えなくてもいいし、審判しながらでも問題なく写真、動画が撮れそうなので、買いたい気持ちがより高まります。

ただ、どれもそこそこのお値段…。
価格と性能的なものを考えると「WG-M1」がいいのかなぁ…。

わざわざカメラを買い加えなくても

ちょうど参考記事を見つけたのはiPhoneでいろいろ探してるときでした。
そこで「iPhone首からぶら下げればいいんじゃない?」ということに気づきました。

今度はiPhoneを首からぶら下げてても写真が撮れる道具を探しました。

アマゾンで探して見つかったのがこれ。

めちゃくちゃ安い。安すぎる。
そして商品名で探すとメーカーが色々。ノーブランドとかある。なんか怖い。怪しい。

でもこれじゃなくても似たような商品がいろいろあるので、このあたりを購入したら、ひとまず塁審しながら写真を撮る(iPhoneで)という希望が叶うと考え、どれ買うか思案中です。

まとめ

アクションカメラを本気で買いたいと思ってたので、危ないところでした。
買ったらまたそれはそれで楽しそうなんですけどね。

まずは2,000円くらいまで出して、リモコン買って様子見ってところでしょうかね。
あぁ、アクションカメラの紹介Youtube見てたら、ほんと欲しくなってきた…。

ま、その辺散歩するくらいしか出回りませんけどね…。

そいぎ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA