投稿画面のカスタムタクソノミーをセレクトボックスに変更

投稿画面のカスタムタクソノミーをセレクトボックスに変更

WBCみてると、少年野球やってる子たちもしっかりみて欲しいとつくづく思います。
特にベンチメンバーや、スタメンじゃない人たちの姿を。
まぁ、あれだけ大差ついてても、全く出番ないのなら腐って仕方ないとは思いますけどね。

さて、少年野球チームの非オフィシャルサイトでは、試合会場をカスタムタクソノミーで作って登録させるようにしています。
ただカスタムタクソノミーって、カテゴリーと一緒で、チェックボックスがズラーっと並んで、少ないときはいいけど、増えてくるとほんと探しづらかったりするので、簡単に選択できるように、そして1つしか選択できないようにするために、セレクトボックスに変更してみました。

“投稿画面のカスタムタクソノミーをセレクトボックスに変更”の続きを読む

get_postsの取得件数デフォが5件だった

メインクエリとかサブクエリとか、ちょっと古いですが『query_postsを捨てよ、pre_get_postsを使おう【追記あり】【報告あり】』こちらの記事で、一時期わーわーなったのを思い出します。

さて、今回はサブクエリで使うget_posts。
というか、タイトル通りなんですが、ググッていろんなブログ見るのもいいけど、まず最初にきちんとCodexを確認したら、さっさと解決すると思うよ。というお話。
“get_postsの取得件数デフォが5件だった”の続きを読む

写真系のサイトを作るときに参考になりそうなWordPressレスポンシブテーマ

一つWordPressを使って作りたいものとして、写真を掲載するサイトを考えています。
もちろん人様に見せてどうこうなるわけではないんですが、自分自身のWordPressの勉強と写真の趣味と両方兼ね備えたものです。

まだまだ完成には程遠いんですが、一足先にインスピレーションを受けるために、写真サイトってどんな感じのものが多いのかな。と考えてました。

そこに『20+ Free Responsive WordPress Themes for April 2015 | DevelopersFeed』が飛び込んできたので、今回はこの中から写真サイトに向いてそうなデザインをいくつか選んでみました。
“写真系のサイトを作るときに参考になりそうなWordPressレスポンシブテーマ”の続きを読む

カスタム投稿をカスタムフィールドで選択できて投稿で使いたい

WordPressは通常の機能に加えて、カスタム投稿やカスタムフィールドを利用することで、さらに幅広く機能を持ったサイトを作ることが出来ますよね。

プラグインだよりな部分はありますが、カスタムフィールドは『Advanced Custom Fields』、カスタム投稿は『Custom Post Type UI』を利用することが多いです。

この2つのプラグインを使えば、大概のことはできるようになるので、今の僕にはホント必須プラグインでこれがないと仕事にならないと言っても過言ではありません。

ただやはり、WordPressは魔法の道具ではありませんので、これだけでは解決できない事があります。
それがカスタム投稿の内容をカスタムフィールドに表示するということ。
多分、これできないですよね?
“カスタム投稿をカスタムフィールドで選択できて投稿で使いたい”の続きを読む

WordPressでHTMLの文字列をエスケープする

WordPressでは、投稿内容やカスタムフィールドでHTMLタグを利用することが出来ますが、そのまま表示するよりは、文字列をエスケープして無害化してあげることで、安心してデータを利用することが出来ます。

きっかけは、とあるお客さんから『投稿した内容が表に出てきてしまってるから、なおして』というわけのわからない修正依頼がありまして。

よくよく聞けば、実際はmailtoの中に含まれているはずの文字列が表に出てきてしまってるとのこと。
見てみると、確かに『友達にメールで送る』ボタンの下に、その内容が漏れちゃってます。

その理由は単純で、投稿にstyleを使っていたことでした。

これを解決するために、投稿内容をエスケープする手段を取りました。
ただ、エスケープ関数の違いがよくわからなくて…
“WordPressでHTMLの文字列をエスケープする”の続きを読む