マリンワールドのイルカショーを見る7つの場所


マリンワールドでイルカショーを見る時にどこの席で見るのが一番いいんだろう?と思いませんか?
せっかく行くからには、よく見える、イルカに近い、水をかけてもらえる場所で見たいですよね。

先日、下の子の遠足でマリンワールド海の中道へ行ってきました。
雨でもいけるお出かスポットなので天気の心配はいりませんよね。
実はこのネタ、去年の遠足も改装直後のマリンワールドだったのでその時に書こうとしていて結局かけずじまい。ようやく1年かかって書き上げました。
(なので利用している写真の一部は去年のものも混じっています)

アシカショーとイルカショー

マリンワールドでやっているのはイルカショーだけではありません。
アシカショーもやっていて、前半がアシカショー。後半がイルカショーという形で行われています。

実はアシカショーでは選ばれたお客さんがアシカの近くまで出ていって、アシカに向かって輪投げすることができました。
日によって違うかもしれませんが、チャンスがある方は是非参加してみて下さい。

イルカショーでは個別にイルカと戯れることはできませんが、大玉のやり取りをしたり、イルカに水かけられたりと、楽しい催しがいっぱいです。

マリンワールドでイルカショーを見る場所

マリンワールドでイルカショー、アシカショーを見る場所をタイプ別に上げていきます。
アシカショーとイルカショーの間には席移動の時間はないので、最初に座ったらそこからほとんど動けませんので、目的にあった席に最初から座っておきたいところです。

  1. ショー全体を見たい
  2. 水しぶきを浴びたい
  3. イルカとボールのやりとりしたい
  4. アシカを間近で見たい
  5. 途中から見たい
  6. 子供とゆっくり座って見たい
  7. ヤフオクドームを見たい

ショー全体を見たい

あまり近寄りすぎず、全体を俯瞰してみたい方には中段と上段の通路の間の席がおすすめです。
特に幼稚園児くらいなら近すぎて怖いということもないし、ちょうどいい距離だと思います。

水しぶきを浴びたい

イルカショーではイルカが大きくはねて、客席に向かって水しぶきをかけてきます。
もちろん前方のほうが水はかかりやすいんですが、その中でもいくつかポイントがあります。

左側前方

意外と水が飛んできません。
理由としては、イルカがスタートしてから最初のジャンプがほぼ真ん中寄りの左側だから。

中央前方

ど真ん中はほとんどかかりません。ステージがあってその分緩和されてしまいます。
ステージ横、階段あたりであれば水がかかる可能性高いです。

右側前方

ここ一番飛んできます。
遠足のときもまさか飛んでこないだろうと気を許していた中学生集団に思いっきり水かかってました。

場内アナウンスでもありますが、座席の色がオレンジのところくらいまで飛んできます。
もしかするとそれ以上飛んでくるので、カメラ、携帯電話など十分注意して下さい。

イルカとボールのやりとりしたい

先程もいいましたが、イルカショーではボールのやり取りがあります。
係のお兄さんがボールを水面に投げ入れると、それをイルカがしっぽでポーンと弾いて客席まで飛ばしてくれます。

「ポーン」と書きましたけど、当たりによっては意外と速い球が来ますのでご注意下さい。

これはイルカさんの機嫌やタイミングに左右されるので、中段くらいまで飛んでくるときもあれば、前方だけで終わることもあります。
あと、今回風が強くて、イルカがボールで遊んでしまって、なかなかやり取りが出来ませんでした。
そういうこともあるので、だいたい3回位やりとりはあるんですが少ない場合もあるようです。

アシカを間近で見たい

イルカもいいけどアシカもね。ということで、アシカを間近で見たい方。
まずは最前列。特に中央ですよね。
あとは左前方。ここはステージ外からアシカがずーっと歩いて?来るのを見ることが出来ます。

ただ、ステージが真ん中なので左も右もショーが始まると見づらいかもしれません。

途中から見たい

ちょうどショーが始まる5分前に水族館についた。途中からでも見たい!という方や、始まる直前に子どもさんが「おしっこ…」で最初から見られなかった。
そんな方は中段上の通路くらいから見てはいかがでしょうか。

実際ショーが始まる前に、立ち見はご遠慮くださいというアナウンスがあるんですが、始まってしまうとさすがにそこまで規制されません。
後ろにいる人達がちゃんと見られるように。という人のことを考える力がある人じゃないと難しいかもしれませんが、どうしても途中から見たい場合は、通路から見るのがいいのではないでしょうか。

子供とゆっくり座って見たい

観覧席の最上段に敷物を敷いて座って見られる場所があります。
保育園の子たちの中で、年少さんくらいはそこで見ていましたね。
ついでにご飯なんかも食べることが出来るし、親もお尻着いて座れるし、いい休憩ポイントです。

そこからの眺めも上から見るので少し遠い感じはしますし、ボールは飛んでこないし、水はかかりませんが、落ち着いてみることが出来ますよ。
一つ難点としては、その前の通路に人だかりができること。

まぁショーの間、座らずに立ってれば見えるんですけどね。

ヤフオクドームを見たい

最後は番外編みたいな感じですが、実はイルカショーの場所からヤフオクドームを見ることが出来ます。
イルカの向こうにヤフオクドーム。いいですね。

ヤフオクドームを見るなら左側にお座り下さい。
天気が良ければキレイに見えますよ。

イルカショーの開演時間

アシカショー、イルカショーは1日5回開催されています。
10:00、11:30、13:00、14:30、16:00

ただ、この観客席は基本的に場所取り禁止です。

席をいい感じに取るには、お昼のショーを見るようにすることです。
お昼ご飯少し前には観覧席へ行って、見たいポジションに陣取ってお昼ご飯食べましょう。

もしくはあちらこちら回って、13:00からのおそめの昼食にあわせて観覧席にいきましょう。

だいたい30分前くらいにいくとぎりぎり座れるかな。くらいなので、余裕持ちたい方はもう10分くらい早めに行くといいのではないでしょうか。

去年行った時は、アシカショーの前に「食べ物はしまって下さい」ってありましたけど、今年はなかったですね。
でも動物が食べてもよくないので、ショーが始まる前には必ず食べ物はしまっておきましょう。

まとめ

アシカショーとイルカショー、見たい場所決まりましたか?
うちはだいたい真ん中上の方から見ています。
前方に行くと子どもが怖がってしまうので…

イルカもアシカも訓練されていますが、やはり生き物なので、うまくできないときもありますよね。
風が強くてボールのやりとりが、なかなかうまくできなかったり、1匹だけうまくジャンプしなかったり、成功しなくても、そういったことも、レアケースと考えて、子どもと一緒に楽しめるといいですよね。

去年の内容と今年の内容と少し入り混じって、且つショーの内容は変わっていくようなので、もし違っても怒らないで下さい。

さて、みなさんもマリンワールドに行きたくなりましたか?
マリンワールド海の中道

そいぎ~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA