もっと気軽にブログを書きたい


みなさん、ブログ書いてますか?
僕のブログは見ての通り、非常に更新にムラがあるブログです。

ブログを始めた頃はなんにも考えずに、ただただ書いてた気がするし、どこかのだれかが書いてた「パーソナルブログ」って言葉をかっこよく思って作ったのが始まり。

でも、なんかここ数年、ブログを書くことが楽しくないというか。

「もっといいこと書かなきゃ」感があるんですよね。
誰に期待されてるわけでもなく、「こんな感じのことをかかなきゃいけない」みたいな勝手な基準が作られてたりするわけです。

結果としてより更新頻度が落ちてしまうわけですが、もっと気軽にブログを書く!と最近改めて思ったわけです。

誰のためのブログか

仕事中にあちらこちらサイトやらブログやら見て回るので「ほー、役に立ったわぁ」と思うものがたくさんあります。
ほんと感謝しかないです。

自分がこんなに助かったんだから、自分が書くブログに来た人にも「助かったぁ」と思ってほしい。
と、考えるとほんと書けません。

「あーこう書いたらいいかな。いや、あれも書いたがいいかな。ってか、こんな内容じゃ公開しても意味ないんじゃないか…」

さて、原点に立ち返り、こんなことは一切考えません。
「パーソナルブログ」です。
僕が満足すればそれでいいんです。

更新頻度はどうするのか

更新しない理由の一つに、記事を書くのに時間が掛かるということがあります。

特にチュートリアル系の記事を書くときは要領が悪いのか、スクショとったりサイズ揃えたり、なんじゃかんじゃと時間がかかります。

そうなってくると「アレについて書こうかな」と思っても「時間かかりそうだから、もう少し余裕あるときに」となって、結局書きません。

なんか毎日更新した方がいいとか言う都市伝説もあるし、やっぱ記事数多いほうがいいだろうし、でもそんなまとめて書く時間とれる生活もしてないしな…。

更新頻度とか知らん。
出来上がったらアップする。
ただし、毎日少しでもブログを書く時間を作る。

そうして、30分だけブログを書く時間を取ることにしました。
どんなに仕事が押してても…

どんなジャンルを書くのか

あれやこれやといろんなことについて書くのではなく、一つのジャンルに特化したブログのほうがいいよ。とはよく聞くし、個人的にもそうだろうなぁ。と思うところはあります。

ただ、今のところまとまりそうもない内容ばっかり書いてるし、辺にジャンルを寄せてしまうと、なに書いていいかわからなくなって、結局また更新が止まりそうだし。

もうこの辺は諦めるしかないと思ってます。

好きなこと書きます。
パーソナルブログなんで、いろんなことについて書いて、人となりがわかるようなのでいいんじゃないでしょうか。

まとめ

よくわからない内容だし、これを言ったからどうこうなるわけでもないけど、パーソナルブログなんでOKです。

今日がこんなくだらない内容でも、明日から書き始める内容は有意義な内容かもしれないし。

とりあえず「書く習慣」を取り戻すことが大事ですね。
そいぎ~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA