フリーランスから専業サラリーマンへ


約5年間の個人事業主、うち4年間は個人事業主との兼業サラリーマン、そして専業サラリーマンに戻って来ました。

ほぼ兼業状態でもあったので、華麗なフリーランス生活を送れていたわけでもなく、「あーそのうちサラリーマンに戻った方がみんな幸せになるだろうなぁ」と思いながらも、「華やかなフリーランス生活を送りたいなぁ」と心のどこかで思っていて、なかなか踏ん切りつきませんでした。

ただ今回いろいろあって専業サラリーマンになったので、それも運命だと、自分にとって最適な選択だったと思ってます。

目次

  1. フリーランスで月収3倍?!
  2. フリーランス兼サラリーマン
  3. 専業サラリーマン
  4. まとめ(今後、フリーランスになるのか)

フリーランスで月収3倍?!

サラリーマンに戻ったから言うわけでもないですが、フリーランスが偉い、成功した人だなんて思ってはいません。
ただ羨ましい存在ではあります。

フリーランスになると月収3倍になったとかみますけど、僕にとってそれはなくて、同じくらいかそれより減りました。

1番の理由として思いつくのが「人に会うことを怠ったこと」です。
そもそもの実力がなかった。というのもありますが、フリーランスで人脈ないのにこれはイタイ。

結局馴染みの人からしか仕事が来ず、それも毎月来るわけではないので、だんだんと尻すぼみに。

そして兼業サラリーマンとなるわけです。

フリーランス兼サラリーマン

1番稼いでいたのはこの時です。
そりゃそうですよね、少なくてもフリーランスの稼ぎがあって、プラスサラリーですから。

フリーランスの仕事量もフリーランスだけの時より増えていきました。
この辺りは景気なのかなんなのか、あんまり考えてませんでしたけど、依頼されて作業をすることが嬉しかったですね。

ただ日中サラリーマンだったので、フリーランス分の作業は夜。
子供たちが寝てからの作業だったので、終わる頃には2時くらいで。

だんだんと体きつくなって来るし、納期迫ってたり、ある程度ボリュームあったりするものは、対応できずに断らないと行けませんでした。

これは、「華やかなフリーランス生活を送りたいなぁ」と思ってた僕にとってはチャンス逃してる感じできつかったですね。

でもこんな形で仕事がいつまでできるのか、そもそもここから何か変わるのか。と先行きに不安を感じていました。

専業サラリーマン

まだ数ヶ月ですが、ふとしたきっかけで専業サラリーマンになりました。
なりたくて専業ではなく、勤務してる会社が副業禁止なので専業なのですが。

フリーランス、兼業のときと一番変わったところは、仕事に追われて寝る時間を削ってないところです。
最近は日付け変わる前に寝られてます。

お金はフリーランスより多く兼業より少ないですが、人生で初めて大人数の会社に入ったし、ある程度安定してそうなので、そのうち少しずつあがっていってくれたら…と期待してます。

あとはやはり安心感。
潰れないとは限らないけど、フリーランスよりは圧倒的に安心だと今のところ思ってます。

古い体質が残る会社なので、いろいろめんどくさいところはありますが、現時点では最良の環境に身を置けたと思ってます。

まとめ(今後、フリーランスになるのか)

よっぽどのことがないと、フリーランスにはならないと思います。
宝くじ当たって仕事しなくても生きていけるけど、暇だし仕事するか。程度であれば、フリーランスになりますけどね。

フリーランスの人たちは凄いし尊敬してるし、その一端を少しでもかじれたのはいい経験でした。
ただ僕の性格上、そこにうまくマッチしませんでした。

これまであんまり外で人とかかわらなかった分、イベントとか参加したいなぁと思っていますが、いかんせん土日は子供の野球が…。
ということで、変わらずイベントごとはでなさそうですね…
意欲だけはあるということで。

まずは、子供の写真とか動画とか整理したいし、ハンドメイドも興味あるし、もうやりたいことはいろいろあるので、そこに時間を割いていきたいですね。

そいぎ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA