むかーしから使ってるキーボードのショートカットが使えなくなったら不便ですよね。

特に「Ctrl+Shift+S」とかって、よく使うじゃないですか。
上書き保存ってやつ。

文章書いてても、Photoshopで切り抜いてても、HTML書いてても、左手でぱっと押せるボタン。
それが「Ctrl+Shift+S」上書き保存。

でも、なぜかそれが使えなくなってたんですね。
「何もしてないんですけど、急にパソコンがおかしくなったんです」と言ってしまいそうになるくらい。

使えなくなるとほんと不便で、わざわざメニューとかから保存してたんですが、このたびようやく解消しましたのでメモ。

目次

  1. 現象
  2. 悪いのはコイツ
  3. 解決方法
  4. まとめ

現象

まず、「Ctrl+Shift+S」を押すとどうなっていたか。
それは、
現象 - Ctrl+Shift+Sで上書き保存できず赤い線が表示されてたのを解消した

こういう状態。
赤い線が上と左に出て、上書き保存ができない状態になっていました。

PhotoshopとかのAdobe製品だけじゃなくて、テキストエディタでも大概なってました。

検索してもそれらしい現象が他の人には見当たらず、いったいなにが悪いのかさっぱり…。

悪いのはコイツ

ところが、思わぬところで原因を解消することになりました。

まずはその犯人はコイツ。
悪いのはコイツ - Ctrl+Shift+Sで上書き保存できず赤い線が表示されてたのを解消した

ぱっと見、カニアイコンに見えますが、多分これカニじゃないです。
Mouse without Borders」という、マイクロソフトのソフト?です。

何するやつかというと、複数のパソコンを一つのキーボード、マウスで操作できるようになるもの。
興味のある方はダウンロードしてお試しください。無料ですし、マイクロソフトですし。

ただ、スリープとか入ると、たまに調子が悪くなることがある(僕だけ?)「Mouse without Borders」なんですが、そこで一度立ち上げて繋ぎ直すわけです。

そこで悪さしてた部分を発見。

解決方法

「Mouse without Borders」の画面を開きます。
解決方法1 - Ctrl+Shift+Sで上書き保存できず赤い線が表示されてたのを解消した

タブメニューの「Other Option」をクリック。
解決方法2 - Ctrl+Shift+Sで上書き保存できず赤い線が表示されてたのを解消した

下の方を見ると、なにやら「S」の文字…
よく見ると、その前には「Ctrl+Shift」の文字…
解決方法3 - Ctrl+Shift+Sで上書き保存できず赤い線が表示されてたのを解消した

そう、ここでショートカットキーを割り当ててたわけです。
多分、ここいじった記憶ないので、デフォルトでこうなってるんじゃないかと思いますが、なぜ…。

問題点はわかったので、別のキーを割り当てるか、「Disable」を設定してあげて完了。
見つけてしまえば簡単でした。

ちなみに「Disable」は無効って意味です。
で、この部分はカスタムスクリーンキャプチャってことで、赤い線が出てからドラッグしてエリアを設定すると、その分だけ切り取ってキャプチャが取れるというもの。

なくてもいいですが、ショートカットキー割り当ててなさそうな「Q」を指定しておきました。
解決方法4 - Ctrl+Shift+Sで上書き保存できず赤い線が表示されてたのを解消した

まとめ

結局のところ「何もしてない」わけじゃなくて、何かしてるんですよね。

ショートカットキーがかぶってんだろうなぁ。とは思ってましたけど、まさかマイクロソフトのものでかぶるとは…
Office製品でも使うだろうに、なぜそこに割り当てたか…。

いや、僕がそう割り当てたのかもしれませんけど…。

やはり不具合発見したら放置するんじゃなくて、その直前に入れたソフトを疑ってかかるべきですよね。

そいぎ~


ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. ずっとなんなのか謎で困っていました。
    ありがとうございます。

  2. ほんと謎ですよね。
    お役に立てて何よりです。

  3. 私もここ何ヶ月か困ってました。
    MS純正?なので、まさかMouse without Bordersとは思い当たらず。
    ありがとうございました!

  4. 相当古い記事なのにお役に立てて何よりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA