40歳の誕生日を最初に祝ってくれたのはGoogleだった

40歳になりまして。

30歳からもう10年。

50歳まであと10年。

心は奥様と付き合い始めた頃から何も変わってないつもりだし、着てるものもここ5年くらい変わってません。
いいんだか悪いんだか。

いや、野球にいく服装は買ってもらってるんですが、普段着はそんなに買ってないです。
会社員になって、ワイシャツ着てるってのもあるけど。
“40歳の誕生日を最初に祝ってくれたのはGoogleだった” の続きを読む

新年度へ向かっての準備

2019年になりあっという間に1ヶ月が過ぎようとしていますね。
年末に書こうとしてた2018年の振り返りと2019年への意気込み記事も下書きのまま葬られることとなり、このまままたズルズルとブログを書かないのかなぁ。と思ってた僕です。

ここ数年は「人様に見せられる内容にしないと!」と難しい記事を書こうとしすぎてブログをかかなくなったと思ってて。
もうだんだんとブログを書くのもめんどくさくなってきてるんですが、人様がブログを書いているのを見ると、やっぱり書きたいなぁ。と思ってくるんですね。不思議です。

そしてこの記事はそんな状態から一歩踏み出すための誰も得しないリハビリ記事です。

さて、新年を迎えたばかりですが、僕の周りでは新年度へ向かって準備しています。
うちの子が野球をやってるんですが、6年生は最後のお別れ大会を残すのみ。
その翌週にはもう新チームの大会が始まるんです。

だから新年度の準備。
そして卒団式のための準備。

今の所、卒業生のための写真の準備と、卒団式のための写真の準備と卒団ムービーの作成。
新チームに向けてのホームページの準備。
新入部員募集のための準備。

やることたくさんです。
そろそろ写真を決めないと間に合わないですしね。

WordPressと脱WordPressと興味はまだまだいろいろあるので、そのあたりもダラダラ誰得な内容を書いていきます。
そいぎ~。

毎日やることを無意識に意識づけする

「無意識に意識づけする」という、あってるのか間違ってるのかよくわかりませんが、何かを習慣化しようとするとき、例えば「毎日最低10分は本を読もう」と決めたときに、最初の3日位はやるんだけどいつの間にかスマホいじってて、そんな決まりごとをしたことすら忘れてることありませんか?
そんなことにならないように僕自身がやっていた、やっている方法をご紹介します。

目次

  1. その効果
  2. 用意するもの
  3. 無意識を意識づけする方法
  4. まとめ

その効果

まずはその方法を試したその結果はどうなんだ。って話です。
僕はこの方法で禁煙を成功させました。

禁煙した話は「そういえばタバコやめました」なんですが、実はここには書いていないので、説得力にかけてしまいます…。
でも、禁煙チャレンジしている間、そして吸いたい誘惑からある程度離れるまで、この方法をずっと実践していました。

何を意識させたかというと、「タバコを吸うと健康によくない」つまり「タバコを吸うとこんなにも体に悪影響があるんだよ」を常に意識することで、タバコを吸わなくても済むようになったと思ってます。

用意するもの

さてここから実践です。

用意するものは何か書けるものがあればなんでもOKです。

僕の場合はPhotoshop使いました。
紙とペンでもいいですし、メールソフト、スマホのメモ帳でもなんでもいいんです。とにかく書ければ。

無意識を意識づけする方法

では、方法です。

まずあなたが意識づけたいことを羅列してかきあげます。
例えば禁煙の場合僕が書いていたことは「禁煙することで健康にどう影響するか」を書いていました。

禁煙で健康を
こちらに書いてある「禁煙の健康への影響」のようなことをずらずらと書いていました。

今回は毎日やると決めたことを意識づけしたいので、

  • 毎日最低10分読書タイムを作る
  • その日のPocketはその日に消化する
  • 毎朝走る

とか、そんな感じのことをたくさん書いています。

まとまりとかそんなの関係なくて、ただただ意識しておきたいことを書いていきます。

書き終わったらそれをスマホの壁紙に設定。
iPhoneの場合、ロック中の画面に設定しておくといいと思います。

たったこれだけ。

あとは毎日スマホを見るので、その文字を見ていなくても瞬間目に入ってくるんですよね。
そうすると脳内にピピッと記録されるんだと思います。(適当なこと言ってます

まとめ

そろそろランニングの習慣化をしないといけなくて、そんなときに自分自身が禁煙したときに、この方法をやっているのを思い出したので、改めて実践中です。

仕組みとしては、目標なんかを壁に貼っておいて、常に目に入るようにするのと同じだと思ってます。
それがよく見るスマホなだけで。

さて、この方法で本当に無意識を意識づけすることができるのか。
たまたま禁煙がそうだったのか。

数カ月後には結果が出ると思いますので、またそのときに。

そいぎ~

野球のラインをラインを自動で引いてくれるロボットはまだか

うちの子は少年野球をやっていますが、同じように少年野球をやっている子の親御さんはいろいろと大変なんじゃないかな?いかがですか?

週末はたいてい練習か練習試合で、ほぼ家族総出で駆り出され。
お父さんたちは試合前の準備に審判、お母さんたちはお茶出しや子どもたちの体調管理とか。

特にライン引きは野球経験のないお父さんたちからすると、距離が全然わからないのでほんと大変。いつもチートシートが欠かせません。

そして朝早くから練習試合の準備をしながらラインを引いているとふと思いませんか?
「そろそろ勝手にライン引いてくれるロボットできたらいいのに…」
“野球のラインをラインを自動で引いてくれるロボットはまだか” の続きを読む

マリンワールドのイルカショーを見る7つの場所

マリンワールドでイルカショーを見る時にどこの席で見るのが一番いいんだろう?と思いませんか?
せっかく行くからには、よく見える、イルカに近い、水をかけてもらえる場所で見たいですよね。

先日、下の子の遠足でマリンワールド海の中道へ行ってきました。
雨でもいけるお出かスポットなので天気の心配はいりませんよね。
実はこのネタ、去年の遠足も改装直後のマリンワールドだったのでその時に書こうとしていて結局かけずじまい。ようやく1年かかって書き上げました。
(なので利用している写真の一部は去年のものも混じっています)
“マリンワールドのイルカショーを見る7つの場所” の続きを読む