土曜日なので参考になりそうなデザインをピックアップ。

今日は「工事中」ページです。

ページの項目は決まってるんだけど中身が無い。という場合に作られる「工事中」ページ。
これがあるってことは、あんまりよくないと思うんですけど、先方の都合であったりして仕方ない部分もありますね。

国内でも昔は結構見た気がしますが、最近はあんまり見ないなぁ。と思います。
ツルハシ持った人がgifアニメで動いてたりしましたね。

参考サイト
  • Free Under Construction Page Templates. Tell the World to Wait | 3D Models, Website Templates and Illustrations blog | Templates.com

A Free HTML Coming Soon Under Construction Template

A Free HTML Coming Soon Under Construction Template

よくある工事中ページのかっこいいバージョンですね。
国内で見る工事中のおじさんと違って、本気度が伝わってくる感じがします。

Free Site Under Construction Template

Free Site Under Construction Template

今回の参考サイトには、こういう時間表示するものが多く見られました。流行りなんでしょうか。
確かに、ただ単に工事中とするよりは、いつ頃公開予定かを指定しておいたほうが、訪問者にとっては助かりますよね。
時間の指定もJavascriptで簡単にできるようです。

WpLauncher WordPress Theme

WpLauncher WordPress Theme

工事中のWordPressテーマ。
ダウンロードしていないのでわかりませんが、工事中にしておいて裏で制作を進められるんですかね。
わざわざWordPressテーマである必要性がよくわかりません…

Timelaph

Timelaph

こちらもWordPressテーマ。
シンプルでフィードの購読やメールアドレスを登録させて、工事があけるのを待ってもらう感じ。

Website Under Construction Web And Mobile Template For Free

Website Under Construction Web And Mobile Template For Free

モバイルとPCとに対応した工事中ページ。
レスポンシブってわけじゃなくて、それぞれのテンプレートがあって切り分けるみたいです。

終わりに

他のも見てみたい方は参考サイトを。
Free Under Construction Page Templates. Tell the World to Wait | 3D Models, Website Templates and Illustrations blog | Templates.com

最初に書きましたけど、やっぱり工事中ページはないほうがいいと思います。
今回、工事中ページと言って紹介して来ましたけど、どちらかと言えばカミングスーンな感じじゃないかなぁ。と思いました。

公開までの時間、このページ、サイトで何が体験できるのか、メールアドレスの取得、ソーシャルメディアへの拡散をそれぞれ考えていますよね。
この辺りは参考に出来る部分だと思います。

そいぎ~。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA