佐賀で初心者向け似顔絵教室行ってきた

ショッピングモールなんかで、似顔絵屋さん見かけますよね。
さらさらっと描いてるのに、おー特徴捉えてて似てるなぁ。なんて、いつも通り過ぎながら見ています。

似顔絵描けたらいいなぁ。って思いますよね?
僕もずーっと思ってたんですが、モラージュ佐賀で似顔絵屋さんをやってらっしゃる、ヒロノブさん(@hironobu_)の似顔絵教室に参加する機会に巡り合って、つい先日行ってきたので、その感想。
“佐賀で初心者向け似顔絵教室行ってきた” の続きを読む

二塁塁審しているときに、どうすれば写真を撮れるか考えた

2塁塁審しながら写真撮りたい

少年野球では親御さんが審判をすることがよくありますが、僕も練習試合なんかではちょっとずつ審判しています。

その審判をしているときの景色は、ベンチ横やバックネット裏、相手ベンチまで行って写真を撮ってるいつもとは、全然違う景色。
プロ野球中継のセンター方向からの映像に近いものがあります。

そんな時ふと「ここでカメラ構えて写真撮りたい!」と思ったんですが、その希望を叶えるためにどうしたらいいか、考えてみました。(何買うか考え中な記事です)

“二塁塁審しているときに、どうすれば写真を撮れるか考えた” の続きを読む

『なつみはなんにでもなれる』は、寝る前の数十分を楽しくしてくれる、寝かしつけに最適な1冊

下の子の4歳になりたての頃に買った『なつみはなんにでもなれる』という本ですが、これは買ってよかった!と思わせるいい本でした。
特に、3歳とか4歳くらいのお子さんがなかなか夜寝ない…。寝かしつけにいつもイライラしてる。という親御さんには是非買ってみてほしい。

ただこの本は『読み聞かせる』本ではないので、読んでるうちにウトウトと眠くなって…系ではないのでご注意を。
クイズ形式?なやり取りがあるので、こちらもそれなりに体力は必要かと…。
“『なつみはなんにでもなれる』は、寝る前の数十分を楽しくしてくれる、寝かしつけに最適な1冊” の続きを読む

しかる?怒る?諭す? 子供の宿題を見て、どういう言い方が一番いいのか悩む

昨日、子供が学校の宿題プリントを出してきました。
もう丸つけまで終わっているもので、それを見て「あーなんでこんなもったいない間違いするのかなぁ」と思ってしまいました。
もちろん、大人になったからそう思うだけで、同じ年なら同じように間違えてたかもしれません。

ただ、「もったいない間違い」「そこ合ってたら、もっといい点数」というのが先行して、つい子供にどうして間違ったのかを問い詰めるような形になってしまいました。

「叱っている」のか、ただ「怒っているのか」は、よくわかりません。
僕自身は「なぜ、そこをそう考えたのか」という彼の考えを聞きたかっただけなんですが、口調が強くなりすぎてたと反省しています。

こういう時は、あとあと必ず凹みます。
そして自分の子育て方に対して、非常に不安になってしまいます。
“しかる?怒る?諭す? 子供の宿題を見て、どういう言い方が一番いいのか悩む” の続きを読む

金鱗湖行ってきた

11月末に紅葉を見に金鱗湖へ行ってきました。
そう、由布院の金鱗湖。

もう年末になってしまって、今更なんですが、まぁお出かけした記録みたいなもんです。

子供が小さい時はお出かけするにも色々と制限がありますよね。
近くにおむつ替えたり、授乳できたりするところはあるかなぁ。しかもきれいかなぁ。とか。
アカチャンホンポとかイオンモールとか近くにあるといいんですけどね。

でも少し大きくなって、小学生くらいになると、それはそれで制限があるもので。
「紅葉見に行こう」って言っても、「え~つまらん」と言われてしまって。

金曜日に奥様がお休みを取ったので、その日に普段行けないところに行こう!ということで金鱗湖へ紅葉を見に行ったわけです。

“金鱗湖行ってきた” の続きを読む