WordPressは通常の機能に加えて、カスタム投稿やカスタムフィールドを利用することで、さらに幅広く機能を持ったサイトを作ることが出来ますよね。

プラグインだよりな部分はありますが、カスタムフィールドは『Advanced Custom Fields』、カスタム投稿は『Custom Post Type UI』を利用することが多いです。

この2つのプラグインを使えば、大概のことはできるようになるので、今の僕にはホント必須プラグインでこれがないと仕事にならないと言っても過言ではありません。

ただやはり、WordPressは魔法の道具ではありませんので、これだけでは解決できない事があります。
それがカスタム投稿の内容をカスタムフィールドに表示するということ。
多分、これできないですよね?

目次

  1. やりたいこと
  2. 解決策はあるのか?
  3. まとめ

やりたいこと

Advanced Custom Fieldsを使えば、投稿欄にカスタムフィールドの内容をセレクトで表示することができます。
そしてその選択肢はプラグインの管理画面から行います。

これはこれで非常に便利なんですが、『選択肢を編集したい』となると、プラグイン管理画面から行わないといけないわけです。

そこでこの選択肢として、カスタム投稿の値を引っ張ってくることができれば、カスタム投稿を編集することで、簡単に更新できるようになりますよね。

つまり、このカスタム投稿は表に直接出るわけじゃなくて、カスタムフィールドの選択肢として、そしてその選択結果の表示として利用できるようになればいいなと思ったわけです。

解決策はあるのか?

多分、そのままだとそんな機能はないはずです。
カスタムフィールドの内容をカスタム投稿で使うことはできますが、逆はできないはず。

ということは、プラグインに頼っている状態から脱却しなければいけない感じです。
それもまたいいことだとは思いますが。

そこで、色々と検索してみたんですが、なかなか僕がやりたいことをやってる感じの人がいない。
ようやく見つけた2記事。

WordPressでカスタムフィールドに全ての投稿をselectで並べて選べるようにする方法 | ITキヲスク

WordPressのカスタムフィールドをカスタムしてみた | SUSH-i LOG

この辺りの記事が参考になりそうです。
週末に余裕があれば、試してみたいと思います。

これで解決策となれば、WordPressで作れるサイトの幅がかなり広がると思います。

まとめ

今回はまだ事前に調べてる状態なので、『解決した!』というすっきり感はありませんが、こうやって色々と調べて事前に知識を入れておくことで、余計な手間が増えずにすみますよね。

勢いに任せてやってしまってもいいんですが、時間も限られているので、効率的にやることを考えてます。

そろそろ自分がやってきたことをまとめて、ベースのテンプレートにしておきたいと考えてます。
そこには管理画面のカスタマイズとかも含みたいんですが、とりあえず5割でいけるところまでやってみようと思ってます。
そいぎ~。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA