スマートフォンサイトで「tel」をつける時とつけない時の方法

最近、「レスポンシブ」の見積もりが特に増えてます。
個人的にはPCとスマホと別デザインが好きなんですが、その話はまた別の機会に。

レスポンシブデザインのコーディング依頼の場合、特別な指示がない限り、普通にレスポンシブなコーディングして、レスポンシブなサイトに仕上がるわけなんですが、時々「ここタップしたら電話かかるようにしてほしい」というお願いがあるわけです。

そもそもスマートフォンに搭載されているブラウザは有能なので、いちいち「ここ電話番号ですよ」って指定しなくても、勝手にアンカーついて、タップすれば電話発信できるようになっているんですけどね。

ただ、そういう依頼が来る場合は、たいがい「フリーダイヤル」を持っているお客さんが多い傾向にあります。

そんな時、どう対応するかというお話。
“スマートフォンサイトで「tel」をつける時とつけない時の方法” の続きを読む

レスポンシブウェブデザインをコーディングする時ほしいもの

ちょこちょこと「それレスポンシブで」な案件が増えてきています。

直請けが少ないのも問題なのですが、案件のお話をいただく中で「レスポンシブウェブデザインのコーディングに向いてない…」という特徴的な進め方をされることがあります。

レスポンシブウェブデザインでサイトを制作(コーディング)する上で、これはきちんと考えておいたほうがいい。というものを案件を請ける立場から考えてみたいと思います。
“レスポンシブウェブデザインをコーディングする時ほしいもの” の続きを読む

レスポンシブってそんなにオススメしたいものですか?

最近、新規、リニューアル共にサイト打ち合わせの際に必ず話に出てくるのが「レスポンシブデザイン」って言葉。

「Googleが推奨しているから」という話を知ってか知らずか、なんかみんな「レスポンシブ」って言葉好きだなぁ。となかなかその波に乗り切れないでいます。

もちろんレスポンシブデザインを否定してるつもりもないし、作ってたりしますけど、そんなにいいもんですかね?

クライアントと制作者という部分で考え方も違うんでしょうが、個人的には作ってて「満足!」なものは少ない気がします。
“レスポンシブってそんなにオススメしたいものですか?” の続きを読む