昨日、Vue.jsを勉強し始めたと書きました。
そして、それとはまた別の方向で挑戦していることがあります。
GatsbyJS。

いわゆる静的サイトジェネレーターというやつですが、個人的にも仕事でもWordPressを利用してきて、プログラマほどではないけれどPHPをいろいろと調べて学んで書いてきて、プラグインの力も借りながらいろいろなサイトを作ってきました。

それこそちょっと前までプログラマの手を借りないと作れなかったものもWordPressで作れるようになってます。
不動産サイトの物件登録、検索機能や、美容院のカットギャラリー、果樹園の食べ放題予約とか、いろいろとやってきました。

ただこの私にもできるくらい簡単なものが、他の人にはできないわけもなく。
価格競争であったり、個人のブランドによるところであったり、また最近のWordPressを狙った攻撃などもあって、次にハマるものを探していたりしました。

そしてその中で見つけたのが静的サイトジェネレーター。
実は5年くらい前に「Phest」というものを見つけて試してみたんですが、WordPressと違うとっつきにくさにあっという間に諦めてしまいました。

あれから月日が立ち、また最近の静的サイトジェネレーターブーム。
そこに乗り遅れたものの、そろそろやっておくかということで、GatsbyJSに挑戦。

コマンドプロンプトにポチポチしながら、localhost:8000で表示されたものの…
全く何がなんだかさっぱり…。

ひとまとめに解説されているサイトを見つけきれずに、検索上位のブログに書いてあることをただやってみただけ。
さて、GatsbyJSに移行できる日はくるのだろうか。

そいぎ~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA