とりあえず確定申告の準備に追われてます。
といっても大変なほどの稼ぎもないし、めんどくさい経費もないしで、そうそう急いでません。
週末に何とか片付くでしょう。

全く関係ありませんが、今日ふとAnalyticsを見ていたんです。
いや、見ていたというか、リニューアルしようかと考えているサイトが、現在PCよりのデザインをしているので、モバイルファーストを目指して要素を削っていくか、それとも今のままでいくかを考えてて。

もう頭で考えるより、解析見たが早いじゃないか。ということで、Analytics見ていたんです。
そこに驚きの結果がありました。

目次

  1. 実は7割以上がスマホ、タブレット
  2. スマホユーザーが多い原因
  3. 今後の予定
  4. まとめ

実は7割以上がスマホ、タブレット

こちらのグラフを御覧ください。
実は7割以上がスマホ、タブレット - 訪問の7割がスマートフォンなら迷わずスマートフォン対応を進めるべきか

ちょっと細かい数値は出さないので比率になりますが、僕がお手伝いしているサイトのOS別セッション。

驚きの7割以上がスマートフォン、もしくはタブレット。
これは本気で考えなおさないといけない。ちょっとやそっとの修正じゃ効かないぞ。と思い始めています。

スマホユーザーが多い原因

スマホもタブレットもまとめて「スマホ」と区切りますが、そのユーザーが7割以上という原因は何なのか。

まだAnalyticsのデータがなんともなので、サイトに訪問する目的といつ閲覧するかを仮説の仮説として考えてみる。

まず訪問する目的だけど、これはもうなんか調べててとりあえずヒットしてるとしか思えない。
訪問する理由 - 訪問の7割がスマートフォンなら迷わずスマートフォン対応を進めるべきか

検索経由での訪問が多いし、キーワードも結構ある。
ただ、複合語で内容が伴ってないのか、一人あたりのセッション数は低め。

いつ閲覧するかだけど、そう差はないものの特に夜が多い印象。
いつ閲覧するか - 訪問の7割がスマートフォンなら迷わずスマートフォン対応を進めるべきか

仕事終わってからとか、夕飯終わってからとかかな。

そう考えると狙っている層にはサイトが届いてる印象はある。

今後の予定

サイトをリニューアルしたい!というのは思うところなんだけど、それと平行してコンテンツをもっと増やしていかないと!というのもあるところ。

一人あたりのセッションが低めなのも気になるし、何より長く滞在してもらうサイトにしたいのよね。

なのでコンテンツを増やしつつ、リニューアルしつつ…。
いや、これじゃ回らないわ。

こういう時にクラウドワークスとか使ってしまうと楽になるんだろうけどなぁ…。
これ系に限らず、もう少しこういうの使っていかないといけないんだろうなぁ。という全然別の悩みもあるんですが。

まとめ

やはり解析を見ると、一発でそのサイトの状況がわかりますよね。
もういろいろ考える前にまず解析見る。で判断する。という流れができてきてるかなと思います。

ただ、あんまり解析に頼りすぎるのも良くないと思う今日このごろ。
いわゆる経営者の「カン」的なものが冴える人もいますしね。
この辺りはまだまだ僕には足りていないので、場数踏まないといけませんけど。

悩みながら止まってしまうのも良くないので、とりあえずどっちにとっかかるか判断下して、進んでいきます。
進捗あればまた後日。
そいぎ~


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA