個人情報扱うなら、やっぱりASPサービスがひとまず安心だと思う

つい最近発覚した「ぴあ」運営の「B.LEAGUEチケット」での顧客情報流出。
詳しいことまでは知りませんが、先月発覚した「JINS」と同じ「Apache Struts2」というアプリケーションプラットフォームの脆弱性を突かれた模様。
参考:ぴあ受託のECサイトでカード情報3.2万件が漏えいか、セキュリティーコードも
参考:「JINS」に不正アクセス 個人情報75万件流出の可能性 Struts 2の脆弱性悪用

もしかして、あなたのサイトも顧客情報を収集してたりしませんか?
表に出るのは大手だけだけど、実は顧客情報流出してるんじゃないかと思うんです。

やっぱ顧客情報扱うなら、その部分は専門のASPサービスに任せたほうが安心なんじゃないかなぁ。と思うんですよね。
“個人情報扱うなら、やっぱりASPサービスがひとまず安心だと思う” の続きを読む